イギリス出身の実力派ボーイバンド"JLS"。今回は私の大好きなJLSの、大好きな15曲をまとめました!
JLSおすすめ曲200803
また、曲をリスニングに使う場合の難易度解説も付けましたので、是非参考にしてください!



簡単にJLSの紹介

JLSはイギリスの大人気音楽オーディション番組Xファクターで準優勝し、デビューした4人組。

アストン、マービン、オリーシェとJBの全員がリードを歌うコーラスグループ。

2009年のデビューシングル"Beat Again"がいきなりの全英1位を獲得。その年にリリースしたファーストアルバム「JLS」も全英1位を獲得し、100万枚を超える売り上げ達成。

続くセカンドアルバム「Outta This World」は全英2位、2011年リリースのサードアルバム「Jukebox」も全英2位を獲得。

2012年に4枚目のアルバム「Evolution」リリース。そして2013年にベスト盤「Goodbye - Greatest Hits」を最後に解散。

WestlifeのFlying Without Wingsの作曲で知られるWayne HectorとSteve Macが制作に関わっている曲が多く、ダンスミュージックだけでなく、圧倒的な歌唱力を活かしたバラードも彼らの魅力。

そして2020年、活動を再開しました。アルバムの発売はまだですが、楽しみです!

目次にもどる

聞き取り難易度の見方

各曲の下に聞き取り難易度を★5つの評価でつけました。★が多いほど難易度が高いです。語彙の難しさは、英検1級単熟語がたくさん出てくるもの、辞書に載っていないような俗語が多いものが★5つです。

リンキングは二つ以上の単語が繋がって、まるで一つの単語のように発音される現象です。(のようにくっついて発音。)多ければ多いほど聞き取りが難しくなります。

明瞭な発音と、歌詞の内容もシンプルなものが多いため、全体的に聞き取りはしやすいです。バラードはテンポもゆっくりなのでさらに聞き取りやすいので、練習にぴったりです。ただそれでも一曲丸ごと聞き取るのは大変なので、初心者はサビの部分だけの聞き取り練習をするなど、分量で調節すると良いと思います。

▼リスニングの練習には聞き取って紙に書く練習法「ディクテーション」もおすすめ。

ちなみに当記事の曲順は私の好きな順です♪

目次にもどる

#1 Love You More


・語彙表現★☆☆☆☆・発音の癖★☆☆☆☆・リンキング★☆☆☆☆・総合難易度★☆☆☆☆
コーラスの歌詞を見れば、どんな曲か分かると思います。
「君が欲しいって想い  これ以上ないと思ってたけど
毎日少しずつ もっと君が好きになる
気づいたら自分に言ってたんだ  何を待っているんだ?って
だって毎日少しずつ もっと君のことが好きになるんだから」

一目惚れした相手のことが、時間を過ごすほど好きになり大切な存在になっていく、という実に優しい曲。歌詞もハモリもメロディも全て好きです。

私はこの曲を"一聴き惚れ"して、JLSのファンになりました。

聞き取り難易度はかなり簡単な部類に入るので、リスニング練習におすすめ

セカンドアルバム「Outta This World」からのセカンドシングル(全英1位を獲得)。「Goodbye - Greatest Hits」にも収録されています。。イギリスで最も有名なチャリティイベントの一つ、"Children In Need"の公式ソングとなりました。

目次にもどる

#2 Proud


・語彙表現★★☆☆☆・発音の癖★★☆☆☆・リンキング★☆☆☆☆・総合難易度★☆☆☆☆
「僕ががんばっているのは あなたに誇りに思ってもらえる人になるため」と、お世話になった人へ贈る恩返しの歌です。

つらい時も、諦めそうになった時も、自分の可能性を信じ続けてくれた人。そんな存在があったから諦めず生きてこれた、その人たちに対して

聞き取りは今回紹介した曲の中で最も容易な曲の一つです。テンポがゆっくり、歌詞の内容もわかりやすく発音も明瞭なので、ディクテーション初心者にもおすすめです。

ベスト盤「Goodbye - Greatest Hits」に収録。JLSはチャリティ活動に熱心で、この曲もSport Reliefの公式ソングとなりました。

目次にもどる

#3 Take A Chance On Me


・語彙表現★★☆☆☆・発音の癖★☆☆☆☆・リンキング★★☆☆☆・総合難易度★★★☆☆
過去の恋愛で傷つき、臆病になった人に対し「僕との関係に賭けてみてよ」と新しい挑戦を相手に促す曲です。

歌詞もですが、メロディがとっても綺麗なので好きな曲です。

テンポはゆっくりですが、歌詞の切れ目が少々分かりにくいところがあり、聞き取りは少々難しいです

サードアルバム「Jukebox」からのセカンドシングル(全英2位獲得)。

目次にもどる

#4 Everybody In Love


・語彙表現★★☆☆☆・発音の癖★★☆☆☆・リンキング★★☆☆☆・総合難易度★★★★☆
恋の終わり、相手との未来がないとわかっていながら、それでも相手のことが忘れられない歌。

歌詞は結構悲しいですが、爽やかなサウンドが好きです。

リンキングが強く、音の弱調も多いため、聞き取り難易度は高いです

ファーストアルバム「JLS」からのセカンドシングル(全英1位獲得)。

目次にもどる

#5 Close To You


・語彙表現★☆☆☆☆・発音の癖★☆☆☆☆・リンキング★☆☆☆☆・総合難易度★☆☆☆☆
「世界中のかわいい娘にたくさん会ったけど、君にかなう人は誰もいないよ」という真っ直ぐな恋愛ソング。

来日したことがないのに「London, Paris, Tokyo...どこにいても僕は君のことを考えているよ」と歌い始める歌詞に注目です。

ゆっくりなメロディ、明瞭な発音のおかげで、聞き取り難易度は低く、洋楽リスニング練習が初めての人にもおすすめです

ファーストアルバム「JLS」に収録。

目次にもどる

#6 Only Tonight


・語彙表現★★☆☆☆・発音の癖★★☆☆☆・リンキング★★★☆☆・総合難易度★★★★☆
相手から別れを告げられ、何とかして相手の気持ちを取り戻そうとする歌です。相手には自分への気持ちが残っていないのは感じていながら、それでも諦められない気持ち。

切ないです。でも曲として、リズムと音が好きな曲です。

リンキングが強く、弱調も多いので、テンポがゆっくりな割りに聞き取り難易度は高いです

ファーストアルバム「JLS」に収録。

目次にもどる

#7 Keep You


・語彙表現★☆☆☆☆・発音の癖★☆☆☆☆・リンキング★★☆☆☆・総合難易度★★☆☆☆
好きな人が恋人にひどい扱いをされている様子。「人のことが信じられなくなっても、僕が君の支えになるよ。約束する」とストレートに歌っています。

テンポがやや速い点が難しいですが、全体の聞き取りは比較的容易です

ファーストアルバム「JLS」に収録。

目次にもどる

#8 Talk It Out

*公式ミュージックビデオはありません。

・語彙表現★☆☆☆☆・発音の癖★☆☆☆☆・リンキング★★☆☆☆・総合難易度★★☆☆☆
終わりそうな二人の関係。相手は何か不満があるようだけど、話そうとしない。「僕は簡単に諦めたりしない。だからどんなに時間がかかっても話し合って解決しようよ」と関係の修繕を試みています。

聞き取り難易度は、全体的に容易なJLSの曲の中で標準的な難しさです

4枚目のアルバム「Evolution」収録。

目次にもどる

#9 Only Making Love


・語彙表現★☆☆☆☆・発音の癖★☆☆☆☆・リンキング★☆☆☆☆・総合難易度★☆☆☆☆
失恋の歌が多いですが、この曲もそうです。大好きだった相手が、自分を単に遊び相手だとしか思っていなかったことがわかった時のショックを歌った曲。

淡々と爽やかに歌われている分、余計に痛々しい。悲しい曲ですが、リズムとサウンドが好きです。

聞き取りは今回紹介した曲の中で最も簡単な曲のうちの一つです。ただ"something"や"it"で「恋愛感情」「好きという気持ち」などを表現しているので、意味を掴むのは難しいかもしれません。

ファーストアルバム「JLS」に収録。

目次にもどる

#10 That's My Girl


・語彙表現★★★☆☆・発音の癖★★★☆☆・リンキング★★★★☆・総合難易度★★★★★
「僕の彼女は世界で一番の女の子さ」とひたすらのろける歌。カジュアルで楽しくなる歌詞とメロディで、好きな曲です。

聞き取りはテンポが速く次々と言葉が出てくるので難しいです。さらに歌詞の内容もbe動詞が抜けていたり、"bad"が俗語的に「良い」という意味で使われていたり、難易度は当記事で紹介した中で一番高いです

セカンドアルバム「Outta This World」に収録。

目次にもどる

#11 One Shot


・語彙表現★★☆☆☆・発音の癖★☆☆☆☆・リンキング★★☆☆☆・総合難易度★★★☆☆
モデルのように美しい彼女。「ずっと待っていたけど、ついに想いを伝えるチャンスがやってきた。さあ、勇気を振り絞って伝えるのだ、がんばれ自分。今告白しなきゃ絶対後悔するぞ」という恋の始まりの歌です。

メロディとリアルな歌詞が好きです。

聞き取りは、テンポの速さと主語の省略が所々あり、少々難しいです

ファーストアルバム「JLS」からのサードシングル。

目次にもどる

#12 Kickstart


・語彙表現★★☆☆☆・発音の癖★☆☆☆☆・リンキング★★☆☆☆・総合難易度★★★☆☆
別れた相手からよりを戻したいと言われ、断固拒絶する歌です。相手との関係からたくさん傷つき、もう二度と痛い思いをしたくない心の叫びがリアルです。

テンポが速く、リンキングが強く、音の脱落も結構あるので全体的に難易度は高めです。

ファーストアルバム「JLS」に収録。

目次にもどる

#13 Other Side Of The World


・語彙表現★★☆☆☆・発音の癖★☆☆☆☆・リンキング★★☆☆☆・総合難易度★★☆☆☆
恋人が飛行機で少し遠くまでお出かけ。つかの間の別れのはずなのに、永遠の別れのように寂しく切ない、そんな気持ちを歌った曲です。

穏やかな曲調と、マービンのささやくような歌声が魅力の一曲です。

聞き取りに関しては、状況を想像できれば、次にくる歌詞の内容を推測で補える部分もあると思います。テンポもゆっくりで発音も明瞭なので、難易度は高くありません

セカンドアルバム「Outta This World」に収録。

目次にもどる

#14 So Many Girls

*公式ミュージックビデオはありません。

・語彙表現★★☆☆☆・発音の癖★☆☆☆☆・リンキング★★☆☆☆・総合難易度★★★☆☆
クラブに行って、たくさんの女の子がいて、誰が自分にピッタリの娘なのだろうと、ワクワクしている曲です。ノリがよく軽い歌詞で、気軽に聴けます。

テンポが速く、リンキングも強いため、聞き取り難易度は高めです。カジュアルで口語表現も多いため、英会話表現に慣れてない人にはより難しく感じるかもしれません。

サードアルバム「Jukebox」収録。

目次にもどる

#15 The Last Song

*公式ミュージックビデオはありません。

・語彙表現★☆☆☆☆・発音の癖★☆☆☆☆・リンキング★☆☆☆☆・総合難易度★★★☆☆
クラブで出会った女性といい感じに。一緒にダンスを楽しみ、夢のような時間を過ごします。しかし最後の曲が終わりそう…ヤバイ!何とかしなくちゃ!

というワクワクドキドキが伝わってきます。

「D.J.さん、最後の曲が終わったら僕はどうしたらいいの?」と心の叫びがそのまま歌詞になった楽しい歌です。

歌詞の分量は多いですが、思ったことをそのまま歌詞にした感じなので、英会話に慣れた人にとっては聞き取りはさほど難しくはありません。ただ洋楽をあまり聴いたことがない人には難しいかもしれません。

セカンドアルバム「Outta This World」に収録。

目次にもどる

収録アルバム

全英1位を連発し、イギリスでは知らぬものはいないほどの人気があったJLSですが、残念ながら日本盤は発売されていません。

▼デビューアルバム「JLS」

Jls

新品価格
¥2,024から
(2020/8/4 16:57時点)

"Everybody In Love", "Close To You", "Only Tonight", "Keep You", "Only Making Love", "One Shot", "Kickstart"

▼2枚目のアルバム「Outta This World」
"Love You More", "That's My Girl", "Other Side Of The World", "The Last Song"

▼3枚目のアルバム「Jukebox」
"Take A Chance On Me", "So Many Girls"

▼4枚目のアルバム「Evolution」

▼「Evolution」のデラックス盤

Evolution (Deluxe Version)-(Deluxe)

中古価格
¥1,948から
(2020/8/4 17:15時点)

"Talk It Out" 
今回ご紹介した"Talk It Out"はこのデラックス盤にしか入っていないので注意です。曲数も通常盤が10曲に対し、こちらデラックス盤は15曲と、内容が随分と違います。要注意です。

▼5枚目にして解散前最後のベストアルバム「Goodbye - Greatest Hits」
"Everybody In Love", "Love You More", "Proud", "One Shot", "Take A Chance On Me"
ベスト盤はスタジオアルバムからの11曲に加え、新曲"Billion Lights"を加えた全12曲収録です。

目次にもどる

まとめ

以上、JLSの大好きな15曲をまとめました。今年から活動を再開した彼らが今後どんな音楽を聞かせてくれるのか、楽しみです!

目次にもどる

関連記事

JLSを聴いて一曲でも良いと思ったら、同じ作曲家提供の曲を数多く歌っている「ウエストライフ」も是非聴いてみて下さい!好きになると思いますよ!>>【WESTLIFE】おすすめの15曲!リスニング難易度解説付き

私が人生で一番好きなバンドBSBの記事>>【BACKSTREET BOYS】おすすめ曲15選!リスニング難易度解説付き

音楽に関する記事一覧>>こちら

スポンサーリンク