イギリス出身のボーイバンド"5ive"(ファイブ)、おすすめ15曲を紹介します!
5iveMasterpieces200729
大ヒットしたシングルだけでなく、アルバムに収録されている名曲も取り上げます!



簡単に5iveの紹介

5iveは1997年にロンドンで、オーディションを経て結成されました。

ショーン、リッチー、スコット、J、アブスの5人組。

1998年のデビューアルバム "5ive" が全英アルバムチャートで1位を獲得。その後の2枚のアルバム"Invincible"、"Kingsize"もそれぞれ4位、3位を獲得。

2002年、"Greatest Hits"を最後に解散。

その後、2006年に一度再結成、2007年、再解散。さらに2012年に再再結成し、現在はショーン、リッチー、スコットの3人で活動中です。

ノリの良いダンスポップや、アカペラも楽々こなす高い歌唱力を活かしたバラードも彼らの魅力です。

目次にもどる

聞き取り難易度の見方

各曲の下に聞き取り難易度を★5つの評価でつけました。★が多いほど難易度が高いです。語彙の難しさは、英検1級単熟語がたくさん出てくるもの、辞書に載っていないような俗語が多いものが★5つです。

リンキングは二つ以上の単語が繋がって、まるで一つの単語のように発音される現象です。(keep on moving on anywayがキッポン_ムーヴィノン_エニーウェイのようにくっついて発音。)多ければ多いほど聞き取りが難しくなります。

5iveは発音の癖もあり、リンキングが強い曲が多いので、聞き取り難易度は全体的に高めです。聞き取り練習に使用する場合、一曲丸ごと聞き取るのは本当に大変なので、初心者はサビの部分だけの聞き取り練習をするなど、分量で調節すると良いと思います。

リスニングの練習には聞き取って紙に書く練習法「ディクテーション」もおすすめ。

ちなみに当記事の曲順は私の好きな順です。

目次にもどる

#1 Keep On Movin' 


・語彙表現★★☆☆☆・発音の癖★★★★☆・リンキング★★★★☆・総合難易度★★★★☆
人生うまくいかないこともあるけど、それでも前に進み続けよう、という人生応援歌です。

サビの一部:「落ち込んだ時は周りをよく見てみなよ。十分とは思えないかもしれないけど、それでもいいんだ。とにかく前に進み続けるんだ」

ノリノリのテンポに前向きな歌詞、とにかく大好きな曲です。落ち込んだ時は今でもよく聴いています。

リンキング、テンポの速さ、発音の癖とも聞き取りの難しい要素を全て含んでいます

セカンドアルバム「インヴィンシブル」からのセカンドシングル曲(全英1位を獲得)です。

目次にもどる

#2 Don't Fight It Baby

※公式MVがないので埋め込みなしです。
・語彙表現★★☆☆☆・発音の癖★★★★☆・リンキング★★★★☆・総合難易度★★★★☆
長年友達だった二人。相手は明らかに自分のことが好きなのに、色々と理由をつけてその気持ちを認めようとしない。その相手に向かって「その気持ち(=it)に抗わないで(=don't fight)」と歌っています。

セカンドアルバム「インヴィンシブル」のスペシャルエディション版のみに収録 (通常盤には収録されていません!)。シングル曲ではないのですが、曲調が大好きです。

テンポが速い上、リンキング・音の脱落も多いので、聞き取り難易度はかなり高いです


目次にもどる

#3 If Ya Gettin’ Down


・語彙表現★★★★★・発音の癖★★★★☆・リンキング★★★★★・総合難易度★★★★★
セカンドアルバムからのファーストシングル。ファイブらしい、つい踊りたくなる楽しいノリノリのポップソングです。私は歌詞より、音とリズムが好きです。

セカンドアルバム「インヴィンシブル」からのファーストシングル曲です。

テンポが速く、リンキングが強く、さらに辞書に載っていない語彙も出てくるので、聞き取り難易度は最強です。

目次にもどる

#4 Until the Time is Through


・語彙表現★☆☆☆☆・発音の癖★☆☆☆☆・リンキング★☆☆☆☆・総合難易度★☆☆☆☆
「今もこれからも時間(time)が終わる(through)までずっと君のことを待っているよ」と自分の想いを伝える曲です。

とにかくハモリがきれいで、のんびりしたい時に聴いています。

聞き取り難易度は、当記事で紹介した曲の中で最も低いので、リスニング練習に最適です。私自身、ディクテーションをして、初めてほぼ完璧に聞き取れた曲です。

デビューアルバム「5ive」に収録。

目次にもどる

#5 You Make Me a Better Man

・語彙表現★☆☆☆☆・発音の癖★☆☆☆☆・リンキング★☆☆☆☆・総合難易度★☆☆☆☆
※公式MVがないので埋め込みなしです。

愛せる人を見つけ、その人のためにもっといい男になりたいと願う、優しい曲。メロディー・歌詞とも優しいので好きです。

テンポがゆっくりな上、メッセージが一貫しているので、聞き取りはかなりしやすいです。聞き取り練習におすすめです。

セカンドアルバム「インヴィンシブル」に収録。

目次にもどる

#6  Feel The Love

※公式MVがないので埋め込みなしです。
・語彙表現★★☆☆☆・発音の癖★★☆☆☆・リンキング★★★☆☆・総合難易度★★★☆☆

「みんな集まって、愛を感じよう。歌いたい、叫びたい、だからみんな集まろう。辛いことがあってもみんなで乗り越えよう」という曲です。

人間愛に満ちた歌で、歌詞もサウンドも大好きな曲です。

聞き取りはサビの部分は簡単なのですが、その他の部分がやや難しいです。

サードアルバム「キングサイズ」収録。

目次にもどる

#7 Rock the Party


・語彙表現★★★★☆・発音の癖★★★☆☆・リンキング★★★★☆・総合難易度★★★★★
土曜の夜、パーティでハチャメチャに楽しんじゃおう!という一貫したメッセ―ジの曲。とにかくノリがよく、韻を踏んだ歌詞も音の響きがとても良いです。

メンバー3人による作詞。あと作曲に関わっているJulian Gallagher氏は他にも"Keep On Movin'"や"Let's Dance"の製作に関わっています。

曲はたった2分47秒しかありませんが、歌詞の分量が多くさらにかなり速いので、聞き取り難易度は非常に高いです。リスニング練習の素材としては超上級編です。

サードアルバム「キングサイズ」と「グレイテスト・ヒッツ」に収録。"Closer To Me"との両面Aシングル曲です。

目次にもどる

#8 Don’t Wanna Let You Go


・語彙表現★☆☆☆☆・発音の癖★☆☆☆☆・リンキング★☆☆☆☆・総合難易度★★☆☆☆
私がこの曲が好きな理由はサウンドが耳に心地よいから、です。正直に言うと歌詞の内容はイマイチよく分かりません。

歌詞には難しい言葉は使われていませんし、テンポもさほど速くないので、聞き取りはさほど難しくありません。

セカンドアルバム「インヴィンシブル」からの3枚目のシングル曲。

目次にもどる

#9 Let’s Dance


・語彙表現★★☆☆☆・発音の癖★★☆☆☆・リンキング★★★☆☆・総合難易度★★★★★
音楽こそ人生!さあ踊ろう!というメッセージが明確なダンスソング。ノリがよく、韻を踏んだ歌詞は聴いていて心地がよいです。

ウィキペディアによると、このMVの撮影時ショーンは体調不良だったため、4人での撮影となったそうです。

全体的にテンポが速く、ラップの部分がさらに速く、リンキングも強いため、聞き取りの難易度はかなり高いです。

サードアルバム「キングサイズ」からのファーストシングル収録。


目次にもどる

#10 When The Lights Go Out


・語彙表現★★★☆☆・発音の癖★★☆☆☆・リンキング★★★☆☆・総合難易度★★★☆☆
恋の盛り上がりを歌った曲です。ノリがよく、韻を踏んだ歌詞もイイ感じです。

韻を踏むためにちょっと難しい語彙が使われているので、聞き取りはやや難です

デビューアルバム「5ive」からのセカンドシングルに収録。全英4位、全米10位、全豪2位を獲得した、ファイブの代表曲の一つ。

目次にもどる

#11 Closer to Me



・語彙表現★★☆☆☆・発音の癖★☆☆☆☆・リンキング★★★★☆・総合難易度★★★★☆
別れた彼女のことが忘れられず、過去から抜けることができない悲しい歌です。自分のしてしまったことが別れた理由でもあるので、後悔もあり、彼女が戻ってくるように祈りまで捧げています。

歌詞は悲哀に満ちていますが、どこか壮大なメロディーとメンバーのきれいなハモリが好きです。

全体的にテンポはゆっくりながら、Jによるラップのパートがかなり難しいです

サードアルバム「キングサイズ」からのセカンドシングル収録。

目次にもどる

#12 Everybody Get Up


・語彙表現★★★★☆・発音の癖★★★☆☆・リンキング★★★★☆・総合難易度★★★★★
ノリの良いダンスミュージック。この記事を書くために改めて歌詞を確認しましたが、読んでもよく意味が分かりませんでした。でもリズムが好きな曲です。

作曲者の一人・Deniz Pop氏はバックストリートボーイズ最初期の頃の曲(We've Got It Goin' On、I Wanna Be With You等)を手掛けた人物で、ノリのよいダンスミュージックが持ち味。この曲でもその手腕が遺憾なく発揮されています。

聞き取りの難易度は、ファイブの曲の中でも最も難しい部類に入ります

デビューアルバム「5ive」からの4枚目のシングル。

目次にもどる

#13 On Top of The World

※公式MVがないので埋め込みなしです。
・語彙表現★☆☆☆☆・発音の癖★☆☆☆☆・リンキング★★★☆☆・総合難易度★★☆☆☆
「世界の頂点にいるような気分で目が覚めた」「もっと明るい日が待っている気がして楽しみ」という、歌い出しからして明るい曲です。

シングル曲ではありませんが、明るい歌詞、ハモリが好きです。

メッセージが明確で、曲もゆっくり発音もはっきり。聞き取りはファイブの曲の中では比較的簡単な部類に入ります。

サードアルバム「キングサイズ」収録。

目次にもどる

#14 Take Your Chances On Me

※公式MVがないので埋め込みなしです。
・語彙表現★☆☆☆☆・発音の癖★☆☆☆☆・リンキング★★★☆☆・総合難易度★★★☆☆
さわやかにささやくような歌い方が耳に心地よく好きです。「僕に出来ることがあるなら何でもするから、僕に賭けてみてよ」と自分にとって大事な人の力になりたいという曲です。

前向きな歌詞とリズム、ハモリが大好きな曲です。

難しい語彙も使われていませんが、テンポが少々速く、弱調や音の脱落も多く聞き取りは比較的高いです。

サードアルバム「キングサイズ」収録。


目次にもどる

#15 It’s The Things You Do


・語彙表現★★☆☆☆・発音の癖★☆☆☆☆・リンキング★☆☆☆☆・総合難易度★★☆☆☆
歌詞を簡単に要約すると「君のすること、それが僕の君に恋する理由。だから僕にチャンスを、僕を受け入れて」とかなり甘いこと歌ってます。

ハモリもきれいですし、歌詞も直球で好きです。

少し難しい単語も使われていますが、メッセージが明確なので聞き取りは簡単な部類に入ります

デビューアルバム「5ive」から、アメリカのみでシングルカットされた曲。

目次にもどる

収録アルバム

▼デビューアルバム"5ive" (1998年発売)
"Until The Time Is Through", "Everybody Get Up", It's The Things You Do"

▼セカンドアルバム"Invincible" (1999年発売)
"Keep On Movin'", "If Ya Gettin' Down", "You Make Me A Better Man", Don't Wanna Let You Go"

▼セカンドアルバム"Invisible Special Edition" (2000年発売)
"Keep On Movin'", "Don't Fight It Baby", "If Ya Gettin' Down", "You Make Me A Better Man", "Don't Wanna Let You Go"
"Don't Fight It Baby"は日本盤のスペシャルエディションか、イギリス盤のDelux Editionにしか収録されていないので注意です。

▼サードアルバム"Kingsize" (2001年発売)
"Feel The Love", "Rock The Party", "Let's Dance", Closer To Me", "On Top Of The World", "Take Your Chances On Me"

▼解散前最後のアルバム"Greatest Hits" (2001年発売)
"Until The Time Is Through", "Everybody Get Up", It's The Things You Do", "Keep On Movin'", "If Ya Gettin' Down", "Don't Wanna Let You Go", "Rock The Party", "Let's Dance", Closer To Me" 
日本盤には"Set Me Free"という新曲が一曲だけ入っています。その他の曲はオリジナルのアルバムに収録されています。

目次にもどる

まとめ

ノリの良いダンスポップが目立つ5iveですが、アカペラも余裕でこなす歌唱力で歌い上げるバラードもおすすめです。

気分ののっている時はもちろん、のんびりしたいとき、元気を出したいとき、いつでも聴ける曲があるので、ぜひ一度聴いてみてください!

目次にもどる

関連記事

私が人生で一番好きなグループ>>【BACKSTREET BOYS】おすすめ曲15選!リスニング難易度解説付き

その他の音楽記事一覧>>こちら

スポンサーリンク