Hello!
私が最近ハマっているアメリカ・ミネソタ州出身のアカペラ5人組バンド「Home Free」のRemember Thisを訳しました!
訳詞の後に曲と翻訳の解説もありますので、最後までご覧いただければ嬉しいです。
Here we go!


▲公式ミュージックビデオです。


リメンバー・ディス / ホーム・フリー

Summer night on the pier
夏の夜 桟橋で
He's watching her watch that sun disappear
彼が見つめるのは沈む太陽を眺める彼女
First thing tomorrow he knows she's out of here
彼は知っている 次の朝には彼女はここを出て行くことを
There's a million ways this night could go to 
100万通りはあるこの夜の行き着く先
Should he pull away or pull her close?
彼女と別れるべきか それとも一緒にいるべきか
Is she waiting on him?
彼女は彼といたいと思っているのだろうか?
There is only one way to know
確かめる方法は一つしかない

Memories are made up of moments like this 
思い出はこんな瞬間の積み重ね
The choices we make and the chances we miss
選んだ道 そして逃した好機
One day the memories are all that there is 
いつの日か残っているのはそんな思い出
So how do you want to remember this?
君はこの瞬間をどんな思い出にしたい?

Another weekend at the office 
また週末出勤
He’s tryin’ to get away 
彼は早く抜けようとしてる
The boss man says, “Son, you're going to have to stay”
けど上司は言う「残って仕事しないとだめだ」と
There is deadlines to meet and bills to pay 
締め切りと支払いがあるから
The kids are fighting to stay awake 
子供達は寝ないで待っている
They're waiting on dad to cut the cake 
父親と一緒にケーキをカットするために
Did he make another promise he might have to break? 
また守れない約束をしてしまったのだろうか?

Memories are made up of moments like this 
思い出はこんな瞬間の積み重ね
The choices we make and the chances we miss
選んだ道 そして逃した好機
One day the memories are all that there is 
いつの日か残っているのはそんな思い出
So how do you want to remember this?
君はこの瞬間をどんな思い出にしたい?

Some people look back and all they're left with 
人生を振り返り 残ったものは
Are could haves and should haves and what ifs
できたはずのこと やるべきだったこと 後悔だけの人もいる

Memories are made up of moments like this 
思い出はこんな瞬間の積み重ね
The choices we make and the chances we miss
選んだ道 そして逃した好機
One day the memories are all that there is 
いつの日か残っているのはそんな思い出

Memories are made up of moments like this 
思い出はこんな瞬間の積み重ね
The choices we make and the chances we miss
選んだ道 そして逃した好機
One day the memories are all that there is 
いつの日か残っているのはそんな思い出
So how do you want to remember this?
君はこの瞬間をどんな思い出にしたい?

How do you want to remember
この瞬間をどんな風に覚えていたい?
Want to remember this?

どんな思い出にしたい?

Translated by Yukey

歌詞出典:A-Z Lyrics
https://www.azlyrics.com/lyrics/homefree/rememberthis.html

曲について

Home Freeは2000年にアメリカ・ミネソタ州で結成された5人組。2013年12月に放映されたアメリカの音楽番組"The Sing-Off"(シーズン4)で優勝し、2014年1月、"Crazy Life"というアルバムでメジャーデビュー。
本曲は昨日(9月6日)発売の最新アルバム"Dive Bar Saints"からの2枚目のシングル(日本盤未発売)。

彼らはカントリーというジャンルで活動していますが、最大の特徴は楽器を一切使わないアカペラバンドであることです。"Dive Bar Saints"はカントリーというよりポップ色が強く、私個人的にはドツボにハマりました。

曲作りやアレンジにもメンバーが関わっていて、この曲はメンバーのTim(長髪ヒゲで低音の歌声が特徴)が作曲者の一人です。

「今この瞬間を後悔の内容に精一杯生きよう」というメッセージが心に響く歌詞で、5人のきれいな歌声が耳に心地よいです。でも切なさもちょっぴり感じるサウンドで、聴く時の気分によってハッピーエンドの曲なのか、後悔をしている曲なのか、分からなくなる時があります。深読みし過ぎなのかもしれませんが。
音も歌詞も本当に好きです。

翻訳について

曲の解釈で難しいかったところは"Should he pull away or pull her close?"。物理的に彼女を引き寄せるのか、彼女が街を出て行った後に彼女と距離をとる=別れる、という解釈なのかが迷いました。

ここはアメリカ人の友達に確認したところ、後者だということが分かりました。それ以外は、特に苦労することなく訳すことが出来ました。かなり簡単な部類で、完成まで2時間くらいです。

日常で使える英会話表現

訳詞の記事では毎回、歌詞に出てくる日常で便利に使える英会話表現を一つ取り上げ解説しています。今回も完成次第、追記します。

▼最後に本曲を英語学習(聞き取り)素材として使う際の目安です。
聞き取り難易度
語彙:★☆☆☆☆
スピード:★★☆☆☆
発音の癖:★★☆☆☆
リンキング:★★☆☆☆
総合難易度:★★☆☆☆
発音が明瞭でリンキング(二つ以上の単語がくっついて発音され、まるで一語のように聞こえる現象)もさほど強くなく、聞き取りは簡単な部類に入ります。ディクテーション(聞き取って紙に書く練習法)にもおすすめです。

関連記事 HOME FREEの他の訳詞

訳詞 Finally Free / HOME FREE (Niall Horanのカバー)
▲ワンダイレクションのメンバー・ナイルソロ曲。オリジナルも良いですがカバーも秀逸。

当訳詞の引用と著作権について

当ブログで紹介している訳詞の翻訳は全て、管理人であるYukeyが行っております。訳詞の引用は、「翻訳者の明示」および「引用元の明示」の場合に限り、行って頂けます。
引用例文: 「翻訳:ゆっきー」「Translated by Yukey」「引用元:路地裏翻訳」
Facebook、Line、Twitter等のソーシャル・ネットワーキングサイトでの引用も必ず、引用元の明記をお願いします。

All the songs, lyrics, and graphics used in this article belong to their respective owners and I do not claim any right over them.
なお、当記事に掲載している曲、歌詞、画像などの著作権は著作権者(アーティストまたはレコード会社)に帰属し、当ブログは著作権侵害の意図は全くない旨ここに明記いたします。 


 
↑ブログランキングに参加中!この訳詞がイイね!と思ったら是非クリックをお願いします。当ブログの順位が上がります。

スポンサーリンク