Hello!
アイルランド出身のボーイバンドHometownの"Cry For Help"を訳しました。彼らの曲の翻訳は4曲目です。
今回も曲の紹介と翻訳の解説の他、歌詞に出てくる日常で使える英会話表現の説明もあります。最後までご覧ください!
Here we go!


▲公式MVです。

クライ・フォー・ヘルプ / ホームタウン

I know you try, try, try
君がずっと頑張ってるのは知ってるよ
Though you hide, hide, hide
でもずっと身を潜めて
And you leave yourself in the cold
殻に閉じこもってばかりいる
So if I dry your eyes
もし僕が君の涙を拭いてあげたら
Would you compromise
僕の言うことを聞いて
And give up everything that you know
君の知る世界を諦めてくれるかい

If we get a little lost, and lose our way
もし道に迷い 行き先を見失ったら
You get a little more than I can take
君は僕以上に力を発揮できるさ
I'm more than capable to take the wheel
僕はただの道案内じゃないんだよ

And whenever you feel like, you’re left by yourself
君がのけ者にされ孤独を感じた時は いつだって
I can hear your cry for help
僕が君のSOSを聞きつけるよ
If ever you feel like there's nobody else
周りの誰にも頼れないと感じた時は
I can hear you cry for help
僕が君のSOSを聞きつけるよ

Some kind of sign, sign, sign
合図を送ってよ
Something to find, find, find
そしたらわかるはず
I'm gonna leave you blind, blind,
目がくらむほどの明るい世界へ
Blinded by the light
君を引っ張り出してあげる

Breathe in breath out now
さあ 深呼吸して
No need to shout, shout, 
大声を出さなくても 
You tell me all I need to know in those eyes
僕を見つめてくれればいいんだ

If we get a little lost, and lose our way
もし少し道に迷い 行き先を見失ったら
You get a little more than I can take
君は僕以上に力を発揮できるはずさ
No matter what the others say
誰が何と言おうと 
All you need to know is
覚えておいて

Whenever you feel like, you’re left by yourself
君がのけ者にされ孤独を感じた時は いつだって
I can hear your cry for help
僕が君のSOSを聞きつけるよ
If ever you feel like there's nobody else
周りの誰にも頼れないと感じた時は
I can hear you cry for help
僕が君のSOSを聞きつけるよ

So cry for help (cry), for help (cry), for help (cry)
君のSOSを SOSを SOSを
I can hear you cry for help
君のSOSを聞きつけるよ
So cry for help (cry), for help (cry), for help (cry)
君のSOSを SOSを SOSを
I can hear you cry for help
君のSOSを聞きつけるよ

And whenever you feel like, you’re left by yourself
君がのけ者にされ孤独を感じた時は いつだって
I can hear you cry for help
僕が君のSOSを聞きつけるよ
If ever you feel like there's nobody else
周りの誰にも頼れないと感じた時は
I can hear you cry for help
僕が君のSOSを聞きつけるよ


Translated by Yasunosukey

歌詞出典:Genius

注意:サビの"I can hear you cry for help"の部分は、私には"I can hear your cry for help"と聞こえたのでネイティブの友人に訊いてみました。そしたら「"you"と"your"のどちらとも聞こえる」とのことだったので、本記事では"you"に統一しました。文法は異なりますが、どちらも意味は全く同じです。


曲について

アイルランド出身の6人組ボーイバンドHomeTownは、同じくアイルランド出身のバンドWestlifeのプロデューサーLouis Walsh氏に見いだされ、2015年デビュー。
その年に発売したデビューアルバム"HomeTown"は本国アイルランドで4位を獲得。アカペラも楽々こなすその圧倒的な歌唱力から、次期Westlifeの呼び声が高かったのですが、2016年12月、惜しまれつつも活動休止を宣言。現在はメンバーそれぞれソロ活動中です。

この曲"Cry For Help"は本国アイルランドのシングルチャート1位を獲得(2015年3月)。
私がHomeTownを好きになったきっかけの曲でもあります。

人との関わりの中で傷つき、自分の殻に閉じこもってしまった相手に対して歌っている曲です。助けを求める心の声に真っ先に気付いてあげれられるのは自分である、と優しくも力強く歌いかけています。HomeTownらしい、心優しい曲です。

11曲収録のデビューアルバムでは彼らはその歌唱力を遺憾なく発揮し、全曲でとてもきれいなコーラスワークが聴けます。収録曲の一つ、"The Night We Met"(以前訳しました)はワン・ダイレクションのリアム・ペインが作詞したことで有名。しかしこのCDは日本ではAmazonでもその取扱いがなく、私はイギリスのAmazonで買いました。
▼その時の記事はこちら。
イギリスアマゾンでの買い物の仕方

アイルランドのiTunesでは扱いがあるようですが、ダウンロードするには海外版のiTunesアカウントを取得する必要があるそうなので、ハードルは高いです。

翻訳について

全体の意味はすぐに理解できました。今回難しかったのは"cry for help"の部分。そのまま訳すと「助けを求める大きな声」ですが、これではあまりにも説明的。しかも英語では"I can hear you cry for help"と短い下りなので、説明文では長すぎ、ここにピッタリの表現を思いつくまで時間が掛かりました。
結局、救難信号を意味するSOSを使ってみたら文字数も響きも良かったのでこれに決めました。

日常で使える英会話表現

今回の日常で使える英会話表現は"hear you cry"です。

見たり、聞いたり、感じたりすることを表す動詞を知覚動詞と言います。
"hear"、"see"、"taste"、"smell"や"feel"などが代表的な知覚動詞です。この動詞を使って、
「知覚動詞+人・物+動詞の原形(あるいはing形)」とすると、「人・物が~するのを見た・聞いた・感じた」という意味になります。

例文で確認してみましょう。
子供と遊んでいます。ドアの向こうにいて部屋に中々入ってこない子供に向かって:
"I see you standing behind the door!"
ドアの向こうに立ってるのが見えるぞ!

家で飼い猫と遊んでいます。猫は隠れるのが好きなので、コタツの下に潜りました。しかしコタツ布団の端からしっぽが出ています。その猫に対して一言:
"I can see you hiding under the kotastu!!"
コタツの下に隠れてるのがバレバレだぞ!!

過去形でも使います。「~している様子」を表すので、動詞は過去形にならず、現在形かing形を使います:
"I saw him exit the building."
"I saw him exiting the building."
彼が建物から出てくるのが見えた。
※意味は現在形(exit)もing形(exiting)も同じです。しかしネイティブは現在形の方をよく使うそうです。(その方が短く早く表現出来るためではないか、とのことです[アメリカ人の友達談])。

改めて歌詞の内容を見てみましょう!
"I can hear you cry for help."
君の助けを求める声が僕には聞こえるよ。

「君が助けを求め大声を出す」そのことが聞こえるという意味になりますね。
「知覚動詞+人・物+動詞の原形・ing形」は一度覚えてしまえば活き活きと描写が出来るようになれる便利な用法です。曲を楽しみながら覚えられたらいいですね。


▼最後にこの曲をリスニング素材として使う際の目安です。
聞き取り難易度
語彙:★☆☆☆☆
スピード:★★☆☆☆
発音の癖:★★☆☆☆
リンキング:★★☆☆☆
総合難易度:★★☆☆☆
HomeTownの曲全体に言えることですが、歌詞に主語を省略し過ぎで何を言おうとしているのかが分かりにくいところが何カ所もあります。意味が理解できない所は音に集中して聞き取るといいかもしれません。


関連記事 HOMETOWNの他の訳詞

訳詞 -HOMETOWN / Roses
▲きれいなハモリが魅力のバラード。
訳詞 -HOMETOWN / Love Goes On
▲どこに行こうといつでも支えになるよ、という優しい応援歌。おすすめ。
訳詞 -HOMETOWN / The Night We Met
▲ワンダイレクションのリアム・ペインが作詞したことで有名。キャッチ―な曲調も魅力です。

当訳詞の引用について

当ブログで紹介している訳詞の翻訳は全て、管理人であるYasunosukeyが行っております。訳詞の引用は、「翻訳者の明示」および「引用元の明示」の場合に限り、行って頂けます。
引用例文: 「翻訳:ヤスノスキー」「Translated by Yasunosukey」「引用元:路地裏翻訳」
Facebook、Line、Twitter等のソーシャル・ネットワーキングサイトでの引用も必ず、引用元の明記をお願いします。

 
↑ブログランキングに参加中!この訳詞がイイね!と思ったら是非クリックをお願いします。当ブログの順位が上がります。

スポンサーリンク